古代東国ロマン 伊香保万葉歌

〜 伊香保の地名を詠んだ9首の万葉歌 〜

民衆の歌謡、歌垣などを

背景に編纂された万葉東歌は、

古墳などの遺跡だけからは

知ることのできない、

古代の人びとの

らしの息吹

を感じとることができます。

      万葉東歌

    国別の歌

 

        遠江国    3

        駿河国    6

             伊豆国    1

     相模国   15

     武蔵国    9

     上総国    3

     下総国    5

     常陸国   12

     信濃国    5

         上野国   25

     下野国    2

     陸奥国    4

 

 

万葉東歌のもとになっている

歌垣は、飲食・歌舞・性的解放を

基本的な内容とする

集団的行事。

万葉集のなかでも、

都の周辺以外でひとつの地名が

9首も詠まれている地はない

 

伊香保という地には、いったいどのような

魅力があったのでしょうか?

 

 万葉集を編さんした都人にとって上毛野国は、単なる蝦夷に隣接する辺境の地ではなく、
渡来人の技術やたくましい縄文文化などあふれる豊かな土地としてのあこがれもあったのではないかと思われます。

【企画・制作】 Hoshino Parsons Project

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now